CLENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
記事のカテゴリー
記事を検索
MOBILE
QRコード

Live Art☆★

2015.07.05 Sun
☆★ おはようございます

雨雨な日に…


ジメジメは どうにも慣れないね…

光と影、LIVE無事に終わりました!
カフェさん、浜松まで、きてくれたみなさん、LIVE出演者 SHIGEKI くん、Muneくん、ありがとうございました

ちえさん、ともさん、ちさとさん、かつえさん、たかしくん、みさちゃん、はじめから最後までお手伝い、ありがとうございました。スタッフあってのLIVE!

影では、斎藤ちゃん、さやかちゃん、支えてくれて、いろいろありがとう

「 光と影…伝えたかったこと…
常に味わう自身を掌にのせて がんばったね、偉かったね…褒めてあげよう 」



今回、身体にハンディがあることを、初めて話した、私。常にある、鈍い感覚…が嫌で嫌で嫌でたまらなかった、その身体のこと…
誰にも話したことなかった、、ARTをしあげるために、そこをカバーしなければならない、ひずみ

限界まできて、初めて受け入れた、自分の身体…
私には、すごい勇気だった

来てくれたみんなを感じて、光と影を思った時、ピエロが出てきた。

即興切り絵~!




掌に自分というピエロを出したとき、それをもう一つの存在が、自分を見つめる…
そんなARTになりました。



最後、15分に、前田さんの曲で
私の伝えたかった全てをたくして、ARTが完成…
前田さんの恋愛の曲は、前田さんの声とともにとっても、優しくて、大切に相手を思い、理解しようとする、素直な気持ちが、こころの中に、すーっと入ってくる。

誰かに 遠慮し、本当の気持ちを、誰かに認めて欲しくて、誰かに好かれたくて、嘘ついたり、そうやって、誰かの存在で、純粋な気持ちを変えてしまうなんて、私には自然じゃない、苦しくって たまらない

一生懸命やっても、通じないなら、それで、さよならされるなら、もう、それでいい
笑顔でいられる空間は、人それぞれに違うんだから、自由だから

幸せでいるために離れることが、1番の調和なら、慣れ親しんだ空間から離れるとき、どうしても淋しさはつきまとう。
それが無理なら、まだ、そこに浸ればいいし、踏ん張れるなら、進めばいい

前田さんの曲があったからできた、私のART。前田さん、ありがとう。

前田さんの曲をかけさせてもらった、15分…喜んでもらえると思ったけれど、15分も…と、波紋が、1部あったと聞いて…なぜ?と思いながら、その方々に、謝ります、傷つけてしまいごめんなさい。

私のARTと、前田さんの曲が、一体感に思えなかった方には、そう見えたのかな…
私の力不足、ごめんなさい

逆に、それがよかったよと、捉えてくれた、私のことを知らなかった、たくさんの、お客さんがいたことも事実。
そして、いつも来てくれる、みんなに、あたたかい気持ちを、感謝したいです

同じ空間にいて、賛否がわかれる、それは、仕方ないし、ステージで前にたつ自分は、どうしたらいいか、LIVE後考えた。
どちらでもない、自分にまっすぐに、一生懸命やること…それしか答えがでなかった…

それをみて、嫌なら、来なくなっちゃうだろうけど、お互い、それは自分の気持ちに正直であることにかわりなくて、それでいいかな…


大切なことは この手にある~🎵



CDではなくて、前田さんの曲の中、いつか、一緒に何かを伝えたりできたらな、そんな贅沢なことがリアルになったら、みんな…また来てくれるかな~?

遠くまできてくれて、何かをお持ち帰りできたかな~?

みんな、みんな、大好きです

最後に、一緒にLIVEした、SHIGEKIくん、Muneくん…、2人への尊敬や、私にとって大切な存在であり、最高な2人には変わらない…ただ、何か書くと、何か波紋が呼ぶみたいで、だから、今日は書きません。
2人の懐を借りながら、一緒の空間で、LIVEさせていただき、本当にありがとうございました


Hanna





コメント

非公開コメント

NEWS


★ムクティアカデミーメヘンディインストラクターHanna


★街クリ2013


★習い事ポータルサイト ならいごと.jpさんで受けたインタビュー記事です。 ならいごと.jp


★BLACK QUEENさんにデザインを提供させていただきました。ベロアスエットに刺繍がゴージャス☆





リンク
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

PROFILE
OTHER